Relay G10 & G10S ワイヤレス

自由に動き回ろう

プラグ&プレイ・ギターワイヤレス・システム

Relay G10SストンプボックスとG10ホームワイヤレス・システムは、アンプやペダルにつなぎとめられることなく、自由に動き回ることを可能にします。どちらのシステムもG10Tトランスミッターが同梱されており、多くのSpider Vアンプとも互換性があります。



Relay G10S


ストンプボックス型プラグ・アンド・プレイ・ギターワイヤレス・システム

The Relay® G10Sは、ギタリスト/ベーシストがケーブルに縛られることなくステージを縦横無尽に動き回ることを可能にするコンパクトな楽器用のワイヤレス・システムです。高い信頼性を誇るその他のRelayワイヤレス・ファミリー製品と同様に、Relay G10Sのストンプボックス型・レシーバーは堅牢な金属製で、ペダルボードに簡単に組み込むことができ、プラグ&プレイですぐに使い始めることができます。インテリジェントなセットアップ機能により、トランスミッターをレシーバーにセットすると瞬時に最適なシグナルを自動的に検出し、そのチャンネルにロックする仕組みを採用しています。

Relay G10Sはピュアな24bitのサウンド・クオリティを提供し、ドロップアウトや干渉に悩まされることなく、見通し約40mの伝送範囲をカバーします。クリアで視認性の高いRF/バッテリーのステータス表示、そしてアンプやペダルボードに接続する1/4"メイン出力とPAシステムにダイレクト接続できるXLR DI出力の両方を備えています。また楽器のインプット・ジャックにプラグインするだけで使用でき、1回の充電で最長8時間の駆動が可能なコンパクトな仕様の充電式G10Tトランスミッターも同梱されています。




Relay G10


プラグ&プレイ・ギターワイヤレス・システム

Relay G10は、ギターケーブルを使うのと同様に簡単に操作できるようデザインされています。G10Tトランスミッターをギターやベースにプラグインするだけで、自動的に最適なワイヤレスチャンネルでレシーバーと同期します。Relay G10はほとんどのタイプのギターやベースと互換性があり、自宅やリハーサル、スタジオなどで使用できます。通常の1/4”出力に加え、バランス仕様のXLR出力も搭載し、G10をレコーディング用インターフェースやミキサーなどに接続できるフレキシビリティが追加されています。




Relay G10T


プラグ・アンド・プレイ・インストゥルメント・ワイヤレス・トランスミッター

G10Tトランスミッターは、Relay G10SおよびRelay G10ギターワイヤレス・システムだけでなく、Line 6 Spider V 60、120、240、240HCアンプ(オリジナルおよびMKII)とYamaha® THR®-IIに対応しています。G10Tをお使いの楽器にプラグインし、あとはプレイするだけのシンプルさです。最大8時間の演奏時間を提供する充電式のバッテリーが内蔵されており、充電は単にG10またはG10Sギターワイヤレスのレシーバーまたは対応する上記アンプのインプットにプラグインするだけで行えます。USB経由で簡単に充電が行えるよう、Relay G10T USBケーブルもオプションで用意されています。

Yamaha、THRはヤマハコーポレーションの商標です。