NEWS

macOS 10.15 Catalina 互換情報

2019.10.09

Apple社よりmacOS 10.15 (Catalina)がリリースされました。
いくつかの例外を除いて、macOS 10.15はLine 6の現行のアプリケーションおよびドライバーに対応しています。
以下は、Line 6製品の互換状況の概要となります。

●エディター
ほとんどの現行のエディターは問題なく動作します。
以下のエディターはサポートされず、macOS 10.15 Catalinaでは動作しません。

  • Line 6 Edit
  • Vyzex
  • Backtrack Utility

●アップデーター
Line 6 Updaterは問題なく動作します。
Line 6 Monkeyは、現時点ではmacOS 10.15 Catalinaに対応していません。Catalinaをお使いのお客様のファームウェア・アップデートのソリューションについては、現在対応を進めています。

●ドライバー
Helixカスタムドライバーを除き、全てのドライバーは問題なく動作します。
Helixクラスコンプライアント・ドライバーは問題なく動作します。
対応サンプルレートを追加するHelixカスタムドライバーは、現時点では正しく動作しません。

●プラグイン
現時点では、Helix NativeおよびPOD Farm 2は全ての対応DAW上で問題なく動作しますが、DAWソフトウェアはApple社の最新の要件およびセキュリティ対策を追加するためのアップデートが必要なため、Line 6のプラグインもそれらのDAW上で引き続き動作するためのアップデートが必要になるかも知れません。Line 6ではDAWベンダーと協力しながらHelix NativeおよびPOD Farm 2のアップデートを進めて行きますが、互換性のあるアップデートを保証するものではありません。

« 記事一覧に戻る

カテゴリー

年別一覧

icon-arrow-up