Line 6 Japan

header-menu-button-sp-open header-menu-button-sp-close

RELAY G70 / G75

ケーブルでは到達不能な領域へ
g70-main-visual
あなたが待ち望んでいたワイヤレス

パフォーマンスの幅をRelayでさらに拡大


一切の妥協を排したサウンドクオリティ、確かな高い信頼性、使いやすいデザインが特長のRelay® G70 & G75ギターワイヤレス・システムは、ワイヤード・システムや従来のワイヤレス・システムでは実現できなかった新たな可能性を提供します。業界最高水準のオー ディオスペックが実現するピュアなギター・トーンと、他のデジタルワイヤレス・システムにはない最小のレーテンシー。標準的な1/4” ギター・ケーブルで接続できるため、特別なケーブルも不要です。Relay G70 & G75は、ステージでのワイヤレスの使用についての既成概念を打ち破ります。

g70-img1
ライブ必携のアイテム

5つのペダルを1つに


複数のトランスミッターをサポートする事で、何台もの楽器でパフォーマンスする事がかつてないほど容易になりました。プログラミング可能なシーンプリセットにより、それぞれの楽器のシグナルルーティングやレベルなどはフットスイッチを押すだけでコントロール。バイオリン、マンドリンといった楽器の固有のトーンに最適なシグナル・チェーンを設定することも可能です。トランスミッターとレシーバー上のカラー・リングの設定により、組み合わせも素早く確認できます。また、出力ルー ティングの設定も、ギターごとに異なるシグナル・パスを自在に切り替えることも可能です。さらに内蔵チューナーと直接入力できる独立したAUX入力により、ペダルボードのスペースを節約できます。

g70-img2

入力も出力も自由自在


複雑なシグナルルーティングも簡単に


必要な入出力をすべて備えたRelay G70 & G75は、複雑なセットアップを含め、ステージでのシグナルのルーティングをかつてないほど容易にします。1/4”AUX入力を搭載する事で、例えばワイヤレスを使用しない場合でも、エフェクト・ペダルをつなぎ変えることなくダイレクトにギターをプラグインできます。また、高品位XLRバランス出力は、PA卓やアンプ・モデラーにダイレクトに出力する場合 に安定したオーディオ・パフォーマンスを実現します。プログラミングが可能な2つの1/4”出力とXLR出力を使用し、テレキャスター®をPODへ、レス・ ポール®をアンプへ、アコースティックギターをXLRからDI出力するなど、楽器ごとに異なる出力先を選択できます。

g70-img3

標準的な単3電池で動作


いつでもショーが続けられるように


Relayは、単3電池であれば、充電式のものでもどこでも入手可能なごく標準的なものでも電源に使用でき、ステージでシステムが不意に使用不能になることはありません。また、加速度センサーを内蔵しており、ギターをスタンドにかけているときやケースに入れているときはトランスミッターをスリープ状態にして電池寿命を延ばしてくれます。

g70-img4
ステータスをクリアにビジュアル表示

重要な情報が一目瞭然


Relayは、よく使用する設定に瞬時にアクセスできるため、複雑なメニューに悩まされる必要もありません。他のワイヤレス・シ ステムとは異なり、どのギターと出力が動作中であるかや、電池残量をホーム画面で瞬時に確認できます。Relayギターワイヤレスはクリアで読み取りやすいビジュアル表示を採用しており、チャンネルの切り替えやセットアップも簡単なため、パフォーマンスに集中することができます。

g70-img5

他の遥かに先を行くデザイン


ライブ・ミュージシャンのための無類のパフォーマンス


Relay G70 & G75は、ワイヤレス・システムの中でも最高の信頼性とサウンドクオリティを提供します。高解像度のピュアなデジタル電波が4つの最適化された内蔵アンテナでシグナルをとらえ、瞬時にデジタル化します。3重の RF フィルタリングによる超高解像度のデジタル処理と、完全に最適化された帯域内除去機能、改善されたニア/ファー・レスポンスにより、Relayはパワフルでクリアなチャンネル・パフォーマンスを提供します。要するに、Line 6があらゆる技術的課題を解消しているため、テクニカルなことは忘れてパフォーマンスに集中できるという事です。

TeleはFender Musical Instruments Corp.の登録商標です。 Les PaulはGibson Guitar Corp.の登録商標です。
icon-arrow-up