Helix Expert Report

BIG BOSS 名古屋店 菅野一馬

「ギターの個性を活かした音作りができるところがいいですね」

2019.11.06

Ishibashi mitsuke main

「オールジャンル・フルサポート」、「ネジ一本から完全フルオーダーメイドまで」をコンセプトとしているBIG BOSS 名古屋店。ギター/ベースの豊富な在庫と、本格的なリペアを受け付ける専用カウンターブースを完備し、ギタリスト、ベーシストのどんな悩みにも応えてくれる心強いショップだ。同店のHelix Expert、菅野一馬さんはお客様のニーズを聞き出し、一緒になって好みのサウンドを作っていく、“音のかかりつけ医”のようなエキスパートだ。



【店舗情報】
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4丁目10-89 トキワビル1F
WEB: https://bigboss.jp/nagoya/
TEL: 052-242-0062


ピックアップの高さをわずかに変えただけでも音が追従します

──菅野さんが初めてHelixに触れた時の印象は?
非常に楽に良い音を出せるというのが第一印象です。とにかく簡単でわかりやすいですし、特にペダルボードを組んでいる人はこのスムーズさに驚くと思いました。通常のペダルボードでは、例えばブースターの位置を変更するだけでもパッチケーブルを抜いて、入れ替えて、新たに適切な長さのケーブルを差してと結構手間ですが、Helixなら簡単な操作で入れ替えができますから、サウンドを追求する実験が好きな人にもすごく良いと思いました。アンプ・モデル、キャビネット・モデルも豊富で、多弦ギターを使う方でしたらキャビネットだけベース用のものにしてみようといった実験も簡単にできますしね。

──音質面についてはいかがですか?
ギター自体のサウンド・ニュアンスがそのまま出ることに驚きました。手元のボリューム操作に対する音の追従性も良いですし、そうした点も含めてリアルだなと。同じプリセットでも、ギターを変えるとプリセット調整が必要になるほど音が変わります。そこが好きだという人と、もしかすると苦手だという人もいるかもしれませんが、僕自身はギターの個性を活かしたサウンド作りができるという点で素晴らしいと思っています。ピックアップの高さをわずかに変えただけでも、音がしっかり追従しますから。ですので店頭でHelixを試奏いただく際は、できるだけお客様自身のギターを使っていただくようにしています。

お客様の環境や好みをお聞きして、サウンドを一緒に作っていきます

──菅野さんは早い段階でHelix Expertになったおひとりです。
はい。僕は個人的にずっとマルチエフェクトを使っていたので、その先にあるギタープロセッサーのHelixにも抵抗がない……というか、リリースを知ってすぐに興味を持ちました。それと、Helixに関しては自分が最も詳しいという自負と肩書きが欲しかったので、自ら立候補して、Helix Expertになるために製品の研修をしっかりと受けさせていただきました。情報やスキル面も定期的にアップデートしています。特にファームウェアのアップデートについては即時チェックをして、「こんな機能が追加されましたよ」と接客の際の話題に活用させてもらっています。

──この取材前もお客様と一緒にHelixでの音作りと、ご案内をじっくりされていましたね。
これは特にHelix Expertだから、というわけではないのですが、試奏をしに来られたお客様にはインタビューするような感じで、普段何を使って、どういうプレイをしているのかを伺っていきます。アンプは何が好きなのか、今持っているペダルは何なのか? その辺りを伺いながら、一緒にサウンドを作っていくと、お客様のHelixに対する興味がさらに強くなるんですね。その上で、ライブで使いたいのか、DTMで使いたいのか、今使っているボードを活かしたいのかなどに沿って、そのお客様にHelixファミリーのどの製品が適するかを考え、お勧めします。一緒にお客様のサウンドを良い状態にしていく「かかりつけ医」のような感覚ですね。丁寧にしっかりと接客すれば、その場でご購入いただけなくてもお客様には覚えていていただけるんです。先ほどHelix Floorを購入いただいたお客様も、半年前に店頭ご案内した方で、指名でお電話をいただき、再度製品についてご案内後に購入いただきました。時間をかけてHelixの導入を考えられる方も多いので、こちらもできる限り丁寧に、ゆっくり、納得がいくまで対応させていただきます。
また、当店ではHelixに関するイベント開催をたびたび行うことで、アーティストさんを通じてその魅力に触れていただく機会も作っています。店柄か多弦ギターのヘヴィ系、メタル系のご相談をいただくことが多いですが、どのようなジャンルでも音作りのお手伝いをしますので、ぜひお店で遠慮なく試奏していただきたいですね。



【Helix Expert Profile】
菅野一馬(かんの かずま)
幼少期よりメタルを中心にさまざまな音楽に親しむ。高校2年生の時に兄からギターを譲り受け、没入。その後、音楽専門学校でギター・プレイを本格的に学ぶ。BIG BOSS 名古屋店ではギター、ベース、アンプ、ペダルと幅広く接客対応している。専門的、具体的なアイディア提案ができるという面からも、多弦ギター/ベース・ユーザーからは頼られる存在。最も影響を受けたギタリストはキコ・ルーレイロ。

原稿協力:井戸沼尚也
写真:センキャメ

« 記事一覧に戻る
icon-arrow-up