Helix Expert Report

池部楽器店 リボレ秋葉原店 森田祐介

「自分自身ギタリストであり、Helix愛用者だからこそできるご提案があります」

2019.10.02

Revole morita main

秋葉原エリアだけでも楽器店、スタジオ、ライブホール、ロックバーなど7つの営業店舗を持つ池部楽器店。その中核を成すLM楽器の総合店が、池部楽器店リボレ秋葉原店だ。同店にはふたりのHelix Expertが在籍する。そのひとりがここに紹介する森田祐介さん。PA機器にまで精通し、生粋のギタリストとは少し違った視点でHelixを提案するもうひとりのHelix Expert岡崎真沙人さんに対し、自身がギタリストとして活躍している森田さんは、よりギタリストに寄り添った提案が持ち味。柔らかな接客の中に、深い知識と経験がにじむ「エキスパート」をレポートする。



【店舗情報】
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビル
WEB: https://www.ikebe-gakki.com/realshop/revoleakihabara/
TEL: 03-3862-0069


Helix Expertのバッジを見て信頼して購入いただくお客様も

──森田さんが、初めてHelixに触れたときの印象は?
僕は2014年に入社して、2年間ギターフロアを担当していました。ですので、2015年にHelixが登場したタイミングではしっかりと触れられておらず、その頃は漠然とPODの延長線上にあるモデルかな?といった印象でした。2016年にアンプフロアに異動になり、初めてHelixに触れてみて、その印象が間違っていたことに気づきました。音質が向上していることはもちろん、視認性の高いカラーディスプレイ、入出力の数など、演奏する人がどんな場面でもストレスを感じることがない、新しい仕様に驚きました。

──森田さんは2017年にHelix Expertになっています。
はい、自分自身がギタリストとして活動する中で、積極的にデジタル機器を使っていたので、Helixをより深く知りたいという思いがあり、研修と認定テストを受けました。

──Helix Expertになったことで接客を含めて変わった点は?
まず、Helixについて知れば知るほどそのすごさに惹かれまして、自分でHelix LTを購入しました(笑)。それから接客方法も変わりましたね。Helixに関する知識が深まったことで、限られた接客時間の中で効率良く深い話ができるようになりました。
例えば、アンプに近いギター・プロセッサーを探している方にHelixをお勧めしていますが、単純に音色が実機に近いというだけではなく、ドライブを10にした時や1にした時の挙動が「良いアンプ」に極めて近いですし、スピーカーを鳴らした時の空気の伝わり方、レンジ感など、非常にアンプ的だと思っています。空気感や雰囲気というのは実はとても大事で、それで良い演奏につながったりしますからね。
それから、入出力が豊富なことを説明すると惹かれるお客様もいます。独立したふたつの楽器をHelix1台でコントロールできますし、アコースティック・ギターのピエゾPUと(マグネティックやコンデンサー)マイクにそれぞれ違うエフェクトをかけたり……。店頭で触っただけではわからないところまでお話したり、中には胸のHelix Expertバッジを見て、信頼して購入いただける方もいます。

細やかな音作りを簡単にできるのがメリット

──森田さんがギターを始めたきっかけは?
高校生の頃ですが、当時メタル系の音楽が流行っていたんです。バンドでいうとメタリカやMr.Bigなどですね。17歳でエレキを手にしまして、ギターが目立つバンドをよく聞いていました。その後、専門学校で演奏技術を学んでから、池部楽器店に入社しました。今もバンドを組んで活動していまして、エレキ、アコギともHelix LTで音を作って出力しています。

──日頃からHelixを愛用いただいているユーザーとして、使い方のこだわりについて教えて下さい。
ステージでは、ギターの音は背中に当たっていてほしいタイプなので、アンプのセンド/リターンにHelixをつないでアンプからの音をモニタリングします。ただし、アンプにマイクは立てずに外音は卓に送ってPAから出力しています。録音の時は、キャビネット・モデルのロー・カットを使って、あえてDAWで録った雰囲気を狙ってローを削りますね。こういった細やかな音作りをとても簡単にできる点もHelixの良さだと思います。
お店に立つ身としての自分の強みは、あくまでもギタリスト目線でご提案ができることだと思っています。お客様、店員という壁があるのではなく、同じ目線で同じものを見て製品のご案内ができますし、Helix Expertであり愛用者でもあるので、お客様の相談にしっかりとお答えできると思います。まずはぜひ、お店にいらしてほしいですね。



【Helix Expert Profile】
森田祐介(もりた ゆうすけ)
音楽専門学校のプレイヤー科で学んだギタリストとしてのスキルの高さと、柔らかで丁寧な製品説明を看板に、プロ/アマ問わず多くのギタリストから信頼を集める。バンドで演奏するギタリストでもあり、現場を知り尽くしたプレイヤーならではの知識と経験には奥行きがある。

取材・文:井戸沼尚也
写真:星野俊

« 記事一覧に戻る
icon-arrow-up