Line 6 Japan

header-menu-button-sp-open header-menu-button-sp-close

ARTIST

まり(つしまみれ)

まり DL4は、昨年、10月の全国ツアーから使わせてもらってます♪
大学の時から、先輩が使っているのをみて羨ましく思っていたLINE6をやっと自分が使えることになって嬉しいです。

具体的には、昨年、10月にリリースしたアルバム「人間放棄」の楽曲をライブ演奏する際に、たくさん使っているので、細かく紹介させてください♪

M-1「ニンゲン・コーティング」では、デジタルリバーブ、オーバードライブと合わせてDL4のアナログディレイを深めにかけて使っています。会場の空気を飲み込むような、空間を埋め尽くすような感覚が最高です。音に埋もれたい時はこれが良いなって思ってます。

M-4「ファンタジックアドベンチャーランド」という楽曲では、PING PONGをかけて、ギターリフがコミカルに聞こえるようにしています。軽いノリもうまく出せます!

M-6「じゃあ、何?」という楽曲のエンディングのギターソロでは、デジタルディレイを長めにかけて、宇宙的、壮大なイメージを演出してます。ヒューンと音が飛んで行く感じが気持ち良いです!

M-7「あぶくたった」では、短めにデジタルディレイをかけて、リフとカッティングの余韻を楽しんでいます。この曲は、ベースのチョッパーを際立たせたいので、ギターは軽やかに楽しくしたいのですが、DL4の音色が明るさを出してくれています。

M-8「昨日、この空の下で」では、デジタルリバーブと、DL4のアナログディレイをかけて、 アンニュイなニュアンスを出しています。バラードのしっとりしたイメージも出しやすいです。

このような感じで、DL4は、新曲のライブでの音作りに欠かせない存在となっています。

今度、3月にワンマンライブがあるのですが、そこでは、LOOPを使った楽曲に挑戦しようと思っています。スリーピースに更に広がりを見せられるよう、スタジオで日々研究しています!

DL4、まだまだ出せていない音がたくさんあって、毎回のスタジオでワクワクしながら使っています。もっともっと使いこなせるようになりたいです♪

オフィシャルサイト:
http://www.tsushimamire.com/

使用機材

DL4
DL4
ペダルボードの最終秘密兵器
» 製品詳細
 
 
 
icon-arrow-up